2017年08月04日

アドベンチャーinチェンマイ


今日も元気にチェンマイを遊びまくりますっ!

8月2日(水)
今日は、早めに朝食会場へ行き、いつも座る席をGET!昨日、遅くに朝食会場へ行ったら、お気に入り付近の席が埋まっていたので。。。
空と山が一望できる席がお気に入りで、日の出とともに起きる朝は健康で気持ちがいい!

今日もチェンマイの一日が始まるよ!

バッテリーの仕事をはじめてから、不規則な毎日で、虚弱&情緒不安定になるはで、人間のサイクルが大事って本当に思います。ただ、私は深夜に強いのも事実で、そのことを常連のお客さんの片ぽんに話したら、「昔、人間には昼型と夜型がいて、夜型が強い人は、夜に村を守ったり、夜に狩りをする生活を送っていたからだと言われてるから」だそうです。なるほど!


今日はホテル近くにある少数民族の村を摸擬した、BAAN TONG LUANGとマイナスイオンを浴びにメイサーフォールへ。

途中、朝市をやっていたので、車を停めてぐるりと見学。
野菜、川魚、肉がむき出し、裸のままで売られていて、衛生的に大丈夫かっ!?心配になってしまいました。

IMG_4701.JPG



綺麗な観賞用魚も売ってました。赤い魚と青い魚が寄り添っています。恋人同士なのかな、対で売ってほしい。

IMG_4694.JPG



車で走ること15分、BAAN TONG LUANGに到着。案内看板が雑なので見落とす可能性大。
高低差のある狭い道を通って、門をくぐると、チケット売り場&トイレがあります。

IMG_3629.JPG



大人1人500バーツ(1500円、高い!)、蓮士と泰志は無料でした。子供料金無しです。
チケットを買ったら、施設?村?の地図をもらいます。そこそこ広い敷地に、Yao族&Hmong族&Padong族、Kayaw族、Karen族、Lahu族、Palong族、Akha族の少数民族が生活いる様子が見れます。
しかし、話に聞くと、ここで生活をしているのではなく、仕事をしてきているだけみたいです。
確かに、洗濯が干してはあるけど、生活してる感じが全くせず、バイトとして働いてるようです。

工芸品のお土産屋が並んでいます。

IMG_3601.JPG



手作りボウガンをやらせてくれました。蓮士、楽しいそう!
ちゃんとチップを渡します、お仕事ですからね、チップ20バーツ。

IMG_3606.JPG



赤ちゃんを仕事場所に連れてきて、工芸品を編むお母さん。ゆりかごと足の指に紐をくくって、ゆりかごを揺らしていました。仕事を持つ母親ってタイでも大変なんですね。

IMG_3611.JPG



のどかな感じ。

IMG_3609.JPG



少数民族の家が並びます。

IMG_3613.JPG



目的の首長族に会いに。
首にたくさんのリングをつけてますっ!でも、これ首を圧迫し、内臓をやられてるって話です。伝統も体を蝕むんでは続ける必要があるのか考えさせられますね。

蓮士はおばちゃんより若い女性と写真撮りたいって笑。泰志はギャン泣きで一緒に撮れず。

IMG_3619.JPG



パネル大好きの泰志。

IMG_3614.JPG



手作りブランコ、手すり代わりのタイヤがいいね!

IMG_3626.JPG



BAAN TONG LUANGは、偽物の村だからなのか、不自然で違和感があり、やらされてる感があって可哀想だと思ったけど、本人達はバイト代がもらえるから良いのかなっと、考えさせられるのでした。
お金の豊かさと心の豊かさ、どちらを選択するのはは本人次第ですね。


BAAN TONG LUANGから5分したところに、メイサーフォールという滝に行きました!
大人100バーツ、子供50バーツ、泰志無料、駐車場代30バーツです。

IMG_3634.JPG



レベル8まで登れて、上に行くほど水が綺麗だと思う。綺麗な水があるレベルまで行きたかったんだけど、泰志が歩く気配が全くないので、レベル3の駐車場に車を停めて、泰志をかついで滝へレッルゴー!

平日のせいか、人が全くいない!地元数人と、子猫が日向ぼっこしてるぐらい。

IMG_3635.JPG



滝は綺麗なんだけど・・・水が汚い;泥水だし。滝の方まで行きたかったんだけど、水の中からチクチクするし、ワニがいそうで怖いねって蓮士が言うからビビって30分で退散しました笑

IMG_3636.JPG



恐怖に慄く泰志。

IMG_3648.JPG



絶望の泰志。

IMG_3649.JPG



必死に岩にしがみつく泰志。

IMG_3659.JPG



化け物泰志。

IMG_3696.JPG



化け物蓮士&泰志。

IMG_3704.JPG



滝遊びは不完燃焼となり、次に行くカンチャナブリにある滝に期待することに!そして、水の中のチクチクが判明しました。ドデかいドクターフィッシュがいるんだよ、って地元の人が餌をあげてました。ひぇぇぇぇ。

14時過ぎにホテルに戻り、タイマッサージ40分600バーツをうける。
高いけど、こんなに素敵な空間とサービスで施術してもらうんだもん。

IMG_3744.JPG



格安の1時間200バーツでうけても、ぺちゃくちゃおしゃべりをするおばちゃんとかに施術してもらいたくない。真剣に私の体に向き合って、施術してもらいたいから、ここにして正解でした。ものの5分で寝落ちしました。

IMG_3743.JPG



子供を預けて、時間とお金があれば3時間コースにしたかった。残念。

晩御飯はホテルから2キロにある、Kruabanchanで、ローカルタイ料理を食べました。観光客と地元の人で賑わってました。テラスから眺める山の景色と、美味しいご飯で幸せでした。飲み物3品と食べ物2品で220バーツでした。安っ!

IMG_3746.JPG



毎晩、お風呂をためて遊ぶのが楽しみな蓮士と泰志。いつも、時間が無くてシャワーばかりだから、こうゆう時ぐらいは飽きるまで遊ばせてあげよう。
そして、体力が尽きて、ベッドでイチコロにするのが狙い笑

IMG_3760.JPG



明日でチェンマイSTAY、最終日。どこ行こうかな、計画を練ります。
posted by bpc at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記